スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

g131014_03.jpg

ドラマチックSkyrim。

とりあえず、解説サイトを見漁りました。以下を参考にしながら進めます。

※SKSE導入前提です。

ENBの導入

ENBにはコアとなるファイルが必要なのでENBのダウンロードページからv0.229をダウンロードし、解凍しておきます。

今回導入するENBは『Unreal Cinema ENB』。リンク先の「FILES」タブをクリックし、「Unreal Cinema Data File v1-17」をNexus Mod Managerでダウンロードだけします。さらに「Unreal Cinema ENB - The Directors Cut - 0-229 - BETA」を手動でダウンロードします。(←サーバー選択画面が出ますが何処でもいいです。)

以上が必要なものです。

Unreal Cinema ENB』のページに記載してあるインストール方法によると・・・

  1. 先ほどENB v0.229を解凍した「enbseries_skyrim_v0229」フォルダに「WrapperVersion」フォルダがあるのでその中にある「d3d9.dll」ファイルをSkyrimのインストール先(TESV.exeがある場所)に置きます。
  2. 「Project ENB v0_221 - Cinematic - Grand Final - CoT v3_1-20781-v0-221cgf.zip」を解凍し、「Unreal Cinema ENB - The Directors Cut - 0-229-37202-BETA」フォルダの中身全てを同じくSkyrimインストール先に置きます。
  3. Nexus Mod Managerでダンロードした「Unreal Cinema Data File v1-17」をインストールします。

続いて設定ファイルを弄ります。Windows 7であれば/Documents/my games/Skyrim/に「skyrimPrefs.ini」があるのでメモ帳で開き以下のように設定値を書き換えます。

bFloatPointRenderTarget=1
bEnableFileSelection=1
bDoDepthOfField=0
bTreesReceiveShadows=1
bDrawLandShadows=1
bDrawShadows=1
bShadowsOnGrass=1

グラフィックカードのコントロールパネルを開き次のように設定します。

全てのアンチエイリアシング → オフ
異方性フィルタリング → オフ

「SkyrimLauncher.exe」を起動し、「Option」をクリック。Anti AliasingとAnisotropic Filteringをオフにします。

以上で導入作業は完了です。起動して確認してみましょう。

g131014_01.jpg

いい感じになれば成功です。

「Shift + Enter」を押すとこのように現在の設定が細かく確認できます。

g131014_02.jpg

まるで映画の世界にいるような感覚を味わえて大満足。久々に刺激的な体験でした。ENBは様々な種類があるので自分好みのエフェクトを見つけるのが今後楽しくなりそうです。

以下、スクショ。

g131014_04.jpg

g131014_06.jpg

g131014_05.jpg

関連商品

関連記事

コメントを投稿する

0 コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。